[戻る]


2016/9/5 (Mon.)
キーら・セライ異端児です。

おうちで日記書かないとわいえ、まさか三ヶ月書いてないとは
思いませんでしたw
覗いてくれている方がいたら、ありがとうございます。

えー。報告が遅れましたが。無事出産が終わり
ぷーはおなかから出て、現在ベビーベッドの上で
爆睡しておりますw

出産は、予定日の前日7/19でした。
とりあえず、 壮 絶 って感じの出産だったので
その辺を自分用にもまとめておこうかと思います。


■恐怖の出産

7/17の日付が変わってすぐくらいでした。
いつものように眠れなくて、トイレに行ってびっくり。
検診で出血してしまうような色ではない鮮血が出ていて
「これがおしるしかー!?」
って戦慄しました。

びくびくしながらベッドに横になると。
あれ?あれれ?という感じで、腰の辺りに痛みが。
そうです、出産の2日前から陣痛が着ておりました。

ただ、まだまだ間隔が広く痛みも小さいため、
とりあえず、陣痛だとわかってたけどあわてず朝を待ち
旦那にいっても

「異端児ちゃんおなか痛くなりやすいからそれじゃね?」

とかほざかれながら、ご飯食べたりしながら横になっていたら

ど ん ど ん 痛 く な る 

実は、怖い話ですが、今の私は陣痛の痛みをあんまり
覚えてないんです。
たぶん痛すぎて、体が忘れようとしているのかと
思います。
ただ、当時のツイッターとかを見ると、

 尾てい骨あたりを閉められるような痛み。

と評しているので、そんな感じだったと思います。
陣痛は何で来るかといわれれば、子宮の中で横向きに
なっている赤ちゃんが、くるりと回って縦を向き、
子宮の口を開いて、下に下に下りようとしている痛みなんで、
骨盤周辺がどうしても痛くなるわけですね。

で、家で24時間苦しんで、7/18、夜くらいにとうとう
間隔が10分になり、病院に電話。
とりあえず着てくださいといわれて言って検査をすると
子宮口は4センチあいているが、間隔が10分のときもあれば
もっと長いときもあり、まばらなので一度帰ってください
といわれてしまいました(号泣

で、半べそかきながら帰って、深夜になると、4分間隔に!
助けてーと陣痛タクシーを呼んで、再度病院にいくと
子宮口の開きは変わらないが、陣痛間隔が狭いので
やっと入院させてもらえることになりました。

 こ こ か ら が 地 獄 

LDRという、陣痛が着て出産をする人の部屋に通されて
ベッドの上でのたうちまわっていました。
旦那氏は付き添ってくれたので、一生懸命ここが痛い
あそこが痛いって所をなでてくれました(´;ω;`)
正直、何度心が折れて、いたかわかりませんが、
旦那氏は文句も言わずに付き合ってくれて、ホント
彼がいなきゃ心が折れてたと思います。

7/19の昼くらい。
正直一食ものどを通らず、水分とウィダーインゼリーくらい
しか飲んでいない状態。
一定時間で、助産師さんがきて、子宮口の開きを
見てくれるのですが、昼で8センチといわれて、
10センチで全開で、いきんで生むってわけなのですが、

 こ の 8 セ ン チ が 長 か っ た 

夕方になっても8センチ、夜になっても8センチ
2日も苦しんでいる異端児さんは、もう陣痛の元気もなくなり
痛いけど、お産が進まないという状態になってしまいました。

で、微弱陣痛と診断され、陣痛促進剤投与されたのですが
これが、本当にやばい。
体は疲れているけど、強い陣痛が1分間隔くらいで
がんがんきだす!!!
それはまだいいけど、相変わらず子宮口は8センチなのに
体が体がいきみ始めてしまい、生もう生もうとしだして
しまい、ソフトボールなんかじゃとめられない。
でも助産師さんには、産むな止めろって言われ。
このいきみ我慢しながら陣痛の痛みに耐えるというのが
実に3,4時間の地獄(´;ω;`)

さらに悲しいことに、私が苦しんでいる間に、
後発の妊婦さんが子宮口全開になってしまい
部屋を明け渡さなければいけなくなり、待機部屋に行くことに
ただのベッドが置かれた部屋で、いきみと陣痛でもう、
なんか、死ぬーとかごめんなさい、助けて、切って(帝王切開)くれー
なんで開かないんだーー!とか叫んでたきがするw

ちなみに、怖い怖いいってた破水は、この最後の最後で
先生が子宮口見てるときにしましたwww

あと、この待機部屋でもだえ苦しんでるときに、
隣の待機部屋に、まだまだ陣痛間隔の長い陣痛の妊婦さんが
入って来たのですが、面白いもので異端児さんの頭の中では

「私が、さっきのように苦しんでたら、隣の初陣妊婦さんが怖がる・・・!!!」

って思ってしまって、信じられないくらい、声を殺して
陣痛に耐えてましたW
人間って極限でも、理性働くんですねwww
少しして、彼女は帰されたようでしたが、帰ったとたん
またもだえ苦しむ異端児でしたw

で、もう、毎回子宮口をチェックする先生や助産師さんが
毎回8センチ、でも降りてきてるなんて、いってるうちに、
一番陣痛の頂点時に、先生が指を突っ込んでたせいか、
そこで全開に。
すんごい量の羊水が出たの覚えてますw

で、ゴーサイン出て、再度LDRの陣痛部屋に移動したのですが
先生まだ来てなくて、助産師さんが準備してるのですが
いきむの我慢してるうちに、いきみマスターになってたようで
移動して、20分で生んでしまいましたw
いや、我慢できるんだから、解放したらすごいよ?w

ただ、あまりにも生むのが早かったせいで、会陰さけまくりw
いきみは、トイレでのうんこと同じようなもんですw
足を開いてへそ見て無言で、陣痛の頂点で踏ん張る感じw

ぬるっと出ずに、最後の最後で頭が引っかかって、
ようやく来た先生が最後のちょっぴりをはさみで切って、
ぷーが出てきました。
この時は、ほんと感動しましたwぷーがーぷーが出てきたよ!
って旦那氏にずっと言ってましたw

で、その後、通常は子宮が縮み、胎盤がでるはずなのに出ないので
先生ってば子宮の中にお手手を入れて掻き出してましたwww
さらに1600mlの大量出があり、びっくりするくらいの
寒気が・・・!助産師さんも大慌てで鉄剤の点滴投与が始まり、
先生は、裂けた場所を延々と縫ってましたw

その後、カテーテルまで入れられて、2日ほど瀕死の患者
ってことで、個室のベッドにしばりつけられて
ぷーに3時間に一回おっぱいをあげ、その後大部屋に
移動という感じでした。

現在ぷーは、一ヶ月と半分くらい。
もう新生児ではなく、乳児って顔になっていますw
毎日、成長してて、正直天使ですw
実は、退院直後の欝になりそうな話とか、生後17日で高い熱がでて
入院もあったのですが、これは、また次回w
(今もぷーがめーめーないているので)

母親になれるかなーと思ってましたが、案外なれますね。
これから、彼の成長が楽しみですw
また時間みて書くぞー

:
名 :
MAIL :
URL :
削除パス :
cookie reminder
フォント関連のタグが使用できます

( ´_ゝ`)

OekakiBBS ver.2.83 (C)OekakiBBS.com, All rights reserved.